トライセクターリーダーが世界を変える

NEWS

大学生募集!アフリカ・ヨーロッパ・アジアへの海外インターンシップ派遣

【大学生募集・海外インターンシップ】”戦争”、”飢餓”の原体験を持つ若者を、先端技術と社会リーダーシップを通じて、世界平和を実現するグローバル・リーダーに育てる学校エドテックグローバルスクールが、現地のアフリカ、ヨーロッ …

日経ITプロ(日経BP社)での連載『出でよ!PeaceTechイノベーター』の8回目出ました

株主資本主義やマネー資本主義でもない「公益資本主義」を唱え、貧困層の幸福を追求する、かつてシリコンバレーで伝説のベンチャーキャピタリストだった原丈人さんとの対談。日経ITプロ(日経BP社)での連載『出でよ!PeaceTe …

日経ITプロ(日経BP社)での連載『出でよ!PeaceTechイノベーター』第7回目記事アップされました

カンボジアで、農民へのFinTechサービスに挑むKengo Kitauraさんとの対談。日経ITプロ(日経BP社)での連載『出でよ!PeaceTechイノベーター』の7回目です。http://itpro.nikkeib …

「日経ITプロ(日経BP)」の連載『出でよ!Peace Techイノベーター』の6回目です

日経ITプロ(日経BP社)での連載『出でよ!PeaceTechイノベーター』の第6回記事がアップされました。 【 ICOなら「戦争をなくす会社」も上場できる】ブロックチェーン技術で平和な社会構築を目指す株式会社シビラCO …

「日経ITプロ(日経BP)」の連載『出でよ!Peace Techイノベーター』の5回目です

「世界中の未電化地域へ、 “電気を自由に取り扱えて、遠隔制御や遠隔監視ができるデジタルグリッド技術” をもたらし、世の中を変える」電化事業をアフリカ・タンザニアで展開するDigital Grid …

Message

皆さん、こんにちは、金野索一です。私の人生のミッションは、「2045年8月15日までに、世界から戦争と飢餓を無くすこと」です。そのための理念が「Peace Tech」です

「Peace Tech」とは何か?

一言で言うなら、その多くが、戦争に勝つため、軍事目的で発達してきた人類の科学技術やICTを、逆に戦争・貧困をなくし、社会課題解決のために使っていこうという考え方です。つまりPeace Techの目指すところは「この世界から、戦争や過度な貧困をなくすこと」です。多くの政治家や事業家が、良い政治、良いビジネス、良い経済を目指していますが、「良い」は人によってさまざまで一致しない。ところが、悪い方は一致できます。戦争を増やそうとか、貧困で餓死してしまう人を増やすことを望む人は世界中を探してもほとんどいないでしょう。地球上の大半が戦争と飢餓のない世界を望んでいると思います

でも、戦争も餓死もなくならないのはなぜでしょう。答えの1つは、戦死や餓死がなくならなくても困らない人=先進国の人間が世界を動かしているからです。そこで戦争や飢餓がなくならないと困る人、その悲惨な原体験を持っている人たちが、世界リーダーになったら世界は変わるのではないかと考えました。そのために、利益を稼ぎだすビジネスの道具であり、同時に社会の透明性・双方向性を促進する政治的・社会的道具でもあるICTを使いこなす世界リーダーを紛争国・貧困国から輩出する。それが、世界平和を実現する「ICT×教育×平和=Peace Tech」の原点です。

その理念を実践する団体としてNPO法人Edo Tec Global( http://edotec.org/)を設立しました。そして、戦争や飢餓がなくならないと困る人、その悲惨な原体験を持っている人たちが、ICTを使いこなす世界リーダーとして紛争国・貧困国から輩出されるための学校&教育を始めることにしました。この活動は、我々日本人にとって、非常にやりがいがあると考えています。なぜなら、欧米諸国と紛争地区は宗教や人種、武器提供などで対立関係にあることが多いのですが、日本人は宗教がフラットであり、有色人種で唯一のサミットメンバーであり、武器輸出をしていない国なので、世界的に中立的なポジションにあり、それを活かしてこの活動を推進していきます。

人の人生は、小さいときの原体験が決定づけると言われています。先進国の人が「戦争反対」「飢餓撲滅」と言っても、人生を賭けてまでやるとは考え難いですが、紛争や飢餓の原体験がある人たちは、一生を貫いてもやる強い動機があります。その彼らに、最先端のICT技術やリーダーシップを教えます。さらには世界平和実現のために科学技術を人類や社会のために活かすための志の醸成とソリューション会得のためのSocial Good Methodと呼んでいる教育も推進していきます。

悲痛な戦争や虐殺の原体験持ちつつ、この教育を受けた人たちが、20年、30年経って、ICTを駆使して世界中で活躍し、世界平和を実現する。最後になりましたが、このPeace Techを推進していくことの究極の哲学を表している高校の先輩・宮沢賢治の言葉を紹介したいと思います。

「世界全体が幸福にならない内は個人の幸福はあり得ない」(宮沢賢治)

ブログ

大学生募集!アフリカ・ヨーロッパ・アジアへ海外インターンシップ派遣

【大学生募集・海外インターンシップ】”戦争”、”飢餓”の原体験を持つ若者を、先端技術と社会リーダーシップを通じて、世界平和を実現するグローバル・リーダーに育てる学校エドテックグローバルスクールが、現地のアフリカ、ヨーロッ …

ロヒンギャ難民キャンプに行きました

バングラデシュとミャンマー国境にあるロヒンギャ難民キャンプに行きました。今回は、ロヒンギャ難民への教育支援の模索と、エドテックグローバススクール・バングラデシュ校開校検討のために来ています。21世紀最悪の民族浄化と言われ …

ボスニア・ヘルツェゴビナ校で講義やりました。修了式も。

ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボで運営中の学校で、講義やりました。修了式も。同国最高峰のサラエボ大学コンピュター学部と組んで、世界リーダー養成学校として、ブロックチェーン等の先端技術と社会リーダーシップを、90年代 …

ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボでも、世界リーダー養成学校を始めました

ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボでも、世界平和を実現するグローバルリーダー養成学校を始めました(アフリカ・ルワンダ校、ヨルダン校(シリア難民対象)に続いて3校目です)ブロックチェーン等の先端技術と社会リーダーシップ …

カンボジアの教育&IT、農業&ITの現場を訪れました

カンボジアを訪れました。猪塚 武 (Takeshi Izuka)(カンボジア・キリロム工科大学長、パインリゾート社長)さんは、20数年前、彼が東工大院生だった時に、私が大前氏とやっていた政策学校・一新塾の名物塾生で、それ …

著書・メディア

《主な著作物》
『未来の選択ー僕らの将来は,政策でどう変わる?』 (ディスカヴァー21社)
『ネットビジネス勝者の条件ーNYシリコンアレーと東京ビットバレーに学ぶ』(ダイヤモンド社)
『Eコミュニティが変える日本の未来~地域活性化とNPO』(共著:NTT出版)
『普通の君でも起業できる』(共著:ダイヤモンド社)
『日本再建へのシナリオ』(共著:ダイヤモンド社)
・『国家の限界が見えて来た』(共著:ダイヤモンド社)
・『なぜ日本は変わらないのか』(共著:ダイヤモンド社)
『デジタル革命とニュービジネス』(共著:プレジデント社)
・『無党派時代の智恵』(共著:クラブハウス社)

《主な連載》

「日経ビジネス・カンパネラ」連載『トライセクター・リーダーの時代〜現代の”宮澤賢治”ストーリー』
「日経ビジネスオンライン」連載『日本の選択 13の論点』
「日経ビジネスオンライン」連載『3・11後の政治変革』
・雑誌「日経ネットブレイン」(日経BP社)に『シリコンアレーの起業家たち』を連載
・雑誌「日経マスターズ」 (日経BP社)に 『NPOとは何だ』を連載

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 金野索一オフィシャルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.